サンコートラベル

川越ゆかりの有名人の方々

川越にはゆかりの有名人がたくさんいます。政治家の小宮山泰子さんは地元出身で、慶應義塾大学を経てNTTに入社後、1995年に埼玉県議会議員に自由民主党から立候補し当選したことを足掛かりに、政治家として活動を続けています。地元に密着した政治家として有名で、市のソフトボール協会の顧問であり、裏千家埼玉県西武支部顧問も務めています。スポーツ界ではプロゴルファーの樋口久子さんがここの出身です。優勝回数72回という輝かしい戦績を持ち、2014年にはゴルフ界で初めて文化功労者に選ばれています。世界ゴルフ殿堂の会員でもあります。

 

川越には名門校が多数あり、多くの文化人を輩出しています。穏やかな人柄と鋭敏な感覚で、テレビコメンテーターとしても知られる国際弁護士の八代英輝さんは、地元の城北埼玉高校の出身です。キャスターの辛坊治郎さんは、埼玉県立川越高校の出身。同校は小説家を多数輩出しており、芥川賞作家の奥泉光さんや「浅見光彦シリーズ」で有名な内田康夫さん、第1回Twitter文学賞を受賞した盛田隆二さんなどがいます。盛田さんはその後もこの地に住み続け、市が主催する「高校生小説大賞」の選考委員長を務めています。

 

実力派の舞台俳優として有名な市村正親さんもここの出身で、実家は川越で居酒屋を経営されていました。ミュージシャンのスネオヘアーさんは大学進学時に新潟から上京し、市内に居住されており、この時代の思い出を「Over the River」(そのまま「川越」という意味です)などの楽曲で歌っています。


行政書士

行政書士に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.gyouseisyoshi.info/